fc2ブログ

Home > 2018年11月

2018年11月

今後のネタ

  • 2018-11-05 (Mon)
このあと書くことのメモ

・docker-composeでアプリ作成の2

・データボリュームコンテナの利用
データボリュームの作成とそれ用のコンテナ作成と
他からの利用(volumefrom)
性質の理解

・ネットワークやブリッジの接続
コンテナネットワークの手動カスタマイズ

・複数クラスタ、複数名前空間、テナントまわり
 kataやgvisor

・PodSecurityPolicy、RBAC掘り下げ

・CI/CDツール
 デプロイの仕組み構築(spinnakerハマり中)
 前に作ったものをテストしてデプロイを1サイクル。
 gitlab使ってみる

・flannel、calico, cairo
 使用してみる、違いの理解

・バージョンごとデフォルトストレージドライバ
と、それの差分バージョン組合わせ上の注意点

・LXDお試し
 どう違ってるか触ってみる

・gns3かvyos

・rancherでhaクラスタ作成

・kolla、kuryu

[入] ミニノートの収納ケース

VAIO S11を買ったわけだが、ケースがちょうどよいのが
手元になく、いろいろ探した結果、以下になった。

エレコム
分離型整理インナーバッグ[~11.6インチノートPC対応]
(ブラック) BM-IBSP11BK
https://www.biccamera.com/bc/item/3231044/

バッテリーやマウス、その他スマホなどの小物を入れる
部分がついていて、かつそれが取り外し可能なので
構成というか運び方を選べる(薄いケースだけも可能)
というのがよい点。

これはポータビリティという点でいいんだけども、
代わりにちょっと防御力弱そうなので、中に衝撃吸収
のために何か入れておいたほうが安心かもしれない。

とはいえ、インナーケース的に使って、充電がされている
という前提で、道具類のほうはカバンの中に入れたまま、
本体側のほうだけを持って場所移動、さくっと起動させて
必要なものを調べながらノートをとれる、という使い方は
出張、イベントのときに便利である。

10型のもっとパワーないマシンや12型以上のマシンだと
キーボード、画面だったり電源だったり気になるところが出て
支障があったりするが、S11ならばあまり気にならず作業できる。
普通に使える、というのがとてもうれしい。

[物] で、結局かったのはVAIO S11

[小] ミニノートで散々迷った小さいマシンだが、半分くらい
あきらめていたのに、某なんとかカメラのアウトレットを
みていたらVAIO S11がいろいろ値引かれて2万も安く
なっていたので買ってしまった。。

VAIO S11 (vjs112c11n) , 11.6型ミニノート 850g
https://vaio.com/products/s112/
Core i5 + 4GB RAM + 128GB SSD + windows10 home
なのでスペックは抜群ではない。が、同じくらいの価格
でSurface go買うよりは多分よかったと思う。
あのスペックと価格だと不満要素のほうが強いので。

以前使った小さめのノート:幅283mm×奥行216mm×高さ20~26mm、1.0kg
今回のVAIO S11:幅283mm×奥行196mm×高さ15~18mm、850g
なので、物理的な大きさも奥行と高さが結構減った。
(ちなみにsurface goは、245 mm x 175 mm x 8.3 mm、520gだから
 携帯性という点では抜群なのだけどなあ、、、ただキーボードがね。。)

Continue reading

Home > 2018年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top