fc2ブログ

Home > 2018年10月

2018年10月

[小] ミニノート

GPD pocketという小さいPCが気になっている。
持ち運びのときに小さく軽いけどそこそこのスペックであり、
調べものやメール、動画みる、物書きで不自由なし、
くらいできるならば出張とかで便利だ。

出張は多いときに固まりやすく、1kg超える電源のもたない
PCをもって歩きまわるのはできるだけ避けたいので、
以下のようなものが希望。

・11.6型より小さい。できれば10~7型。
・価格は出せて10万くらい(ができればいい)
・価格落としているのでCPUは非力でも仕方ない(が、できるだけいいやつ希望)
・いまどきメモリ4GBだとつらいので8GBはほしい
・OSはWin10がよい。androidは7タブあるのでいらない
・ストレージは128GBが最低ライン。64GB以下だとOS更新ができない or 厳しい
・キーボードついていてほしい。付属品を別途購入はできれば避けたい(安ければいいけど)
・タブレットとして使えなくってもよい。重さ1kg未満は死守したい
うーん、わがまま。

Continue reading

[船] WSLでdocker

  • 2018-10-24 (Wed)
docker for windowsを使わなくても、WSLでdockerを使えるように
なっている件だが、ちょっと試してみた。
すでに分かっていることとしてディスクI/Oが多分死ぬほど遅い
んだけども、まあまずは使えないとどうしようもないので、
今後の改善を祈りましょうか。。

というわけで、そのときのメモ。

$ sudo curl -O https://download.docker.com/linux/debian/dists/stretch/pool/stable/amd64/docker-ce_17.09.0~ce-0~debian_amd64.deb
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 20.2M 100 20.2M 0 0 6081k 0 0:00:03 0:00:03 --:--:-- 6079k
$
$ sudo dpkg -i docker-ce_17.09.0~ce-0~debian_amd64.deb
・・・略・・・
$ ls -l
total 20736
-rw-r--r-- 1 root root 21198680 Oct 20 02:10 docker-ce_17.09.0~ce-0~debian_amd64.deb
$
$ dpkg -l |grep doc
ii docker-ce 17.09.0~ce-0~debian amd64 Docker: the open-source application container engine
ii info 6.5.0.dfsg.1-2 amd64 Standalone GNU Info documentation browser
ii install-info 6.5.0.dfsg.1-2 amd64 Manage installed documentation in info format
$
$ docker run hello-world
docker: Cannot connect to the Docker daemon at unix:///var/run/docker.sock. Is the docker daemon running?.
See 'docker run --help'.
$

Continue reading

[粕] WSLのubuntuでapt-get失敗

  • 2018-10-24 (Wed)
WSLのubuntu 18.04を使っていて、どうもapt-getが通らなくて
困っていたのだが、どうやらウィルス対策として入れている
kasperskyがapt-getの邪魔になっているようだ。。

https://forum.kaspersky.com/index.php?/topic/395813-bash-windows-10-wsl-connection-issues/

カスペルスキーで、
設定→詳細→ネットワーク設定→ネットワークポート→設定したネットワークポートを監視する
とたどっていき、ここでhttp, httpsを一時的に無効にすればsudo apt-get updateが可能
になるようだ。

が、一時的とはいえ設定が利かなくなるのはちょっとやだなあ。。
なんかいい方法ないだろうか。

[外] drain

  • 2018-10-14 (Sun)
ノード内のpodをどかして、メンテしようと思ってdrainやってみた。
が、どうも負荷高くてタイムアウトが起こって、evictが不完全ぽい。
api-serverもたまにやられているしなあ。早く増強したい。お金ないけど。

$ kubectl drain --ignore-daemonsets --force --delete-local-data vm04
node/vm04 already cordoned
WARNING: Deleting pods with local storage: telling-sparrow-minio-1; Ignoring DaemonSet-managed pods: canal-cn7nj, kube-proxy-fcgvt
WARNING: Ignoring DaemonSet-managed pods: canal-cn7nj, kube-proxy-fcgvt; Deleting pods with local storage: telling-sparrow-minio-1
There are pending pods in node "vm04" when an error occurred: [error when evicting pod "spin-redis-bootstrap-v000-pxsz5": Timeout: request did not complete within allowed duration, error when evicting pod "loping-seastar-nginx-ingress-controller-6db9c8675f-fch4g": Timeout: request did not complete within allowed duration, error when evicting pod "telling-sparrow-minio-1": Timeout: request did not complete within allowed duration]
pod/loping-seastar-nginx-ingress-controller-6db9c8675f-fch4g
pod/telling-sparrow-minio-1
pod/spin-redis-bootstrap-v000-pxsz5
error: unable to drain node "vm04", aborting command...

There are pending nodes to be drained:
vm04
error when evicting pod "spin-redis-bootstrap-v000-pxsz5": Timeout: request did not complete within allowed duration
error when evicting pod "loping-seastar-nginx-ingress-controller-6db9c8675f-fch4g": Timeout: request did not complete within allowed duration
error when evicting pod "telling-sparrow-minio-1": Timeout: request did not complete within allowed duration


なお、あるノードにdrain実行するとそのノード内のpodが
じょじょになくなって、新規podはそこにスケジュールされなくなる。

$ kubectl get nodes
NAME STATUS ROLES AGE VERSION
stitt Ready master 82d v1.12.1
vm01 Ready 77d v1.12.1
vm02 Ready 82d v1.12.1
vm03 Ready 77d v1.12.1
vm04 Ready,SchedulingDisabled 24d v1.12.1
$


メンテなどのため、ノードをシャットダウン

$ kubectl get nodes
NAME STATUS ROLES AGE VERSION
stitt Ready master 82d v1.12.1
vm01 Ready 77d v1.12.1
vm02 Ready 82d v1.12.1
vm03 Ready 77d v1.12.1
vm04 NotReady,SchedulingDisabled 24d v1.12.1
$

[重] docker networkの残骸によるエラー

  • 2018-10-05 (Fri)
harborの起動・停止のときにdocker networkが原因と思われる
エラーが出るようになった。調べてみると、前にコンテナから接続した
ネットワークが残ってしまっていて、状態のアンマッチになっているようだ。

$ sudo docker-compose -f ./docker-compose.yml up -d
harbor-log is up-to-date
redis is up-to-date
Creating harbor-adminserver ... error
Creating harbor-db ...
Creating registry ...

Creating registry ... error
Creating harbor-db ... error
ERROR: for registry Cannot start service registry: b'endpoint with name registry already exists in network harbor_harbor'

ERROR: for harbor-db Cannot start service mysql: b'endpoint with name harbor-db already exists in network harbor_harbor'

ERROR: for adminserver Cannot start service adminserver: b'endpoint with name harbor-adminserver already exists in network harbor_harbor'

ERROR: for registry Cannot start service registry: b'endpoint with name registry already exists in network harbor_harbor'

ERROR: for mysql Cannot start service mysql: b'endpoint with name harbor-db already exists in network harbor_harbor'
ERROR: Encountered errors while bringing up the project.
$


この状態だと、停止でも失敗となる。一度お掃除が必要、ということだ。
なお、docker network rmに強制削除のオプションはない。

つまり、リソース間の結びつきを調べて残っているゴミを消すみたいな
作業をやらないと先に進めない。

$ sudo docker-compose -f ./docker-compose.yml down
Stopping redis ... done
Stopping harbor-log ... done
Removing registry ... done
Removing harbor-db ... done
Removing harbor-adminserver ... done
Removing redis ... done
Removing harbor-log ... done
Removing network harbor_harbor
ERROR: error while removing network: network harbor_harbor id ed89c96f44e3f3979e77ff116db393b4006f3b94eb4942c4c29e8ea8dbec0db8 has active endpoints
$
$ sudo docker network rm harbor_harbor
Error response from daemon: error while removing network: network harbor_harbor id ed89c96f44e3f3979e77ff116db393b4006f3b94eb4942c4c29e8ea8dbec0db8 has active endpoints
$
$ sudo docker network ls
NETWORK ID NAME DRIVER SCOPE
d7984f4b426e bridge bridge local
ed89c96f44e3 harbor_harbor bridge local
3321b8fe65c1 host host local
965a6e906ad8 none null local
$


さて、ではどうするかというと、いくつか原因を調べてみた結果、
このネットワーク「harbor_harbor」とコンテナの結びつきを
describeで調べて、disconnectしてやる必要がありそう。
ということが分かった。

$ sudo docker network inspect harbor_harbor
(略)
"Containers": {
"0e6fd8b6674f4bf5fdb37479a2e7555921bd09991eabe04747c7cdca7217c1ab": {
"Name": "registry",
"EndpointID": "8d10f946b1f29481b7c83e6a5848aae5d6a1cb3a47fc0adc75803a6b24503e52",
"MacAddress": "02:42:ac:12:00:05",
"IPv4Address": "172.18.0.5/16",
"IPv6Address": ""
},
(略)
$ sudo docker network disconnect -f harbor_harbor registry
$


残置されていたendpointが3つほどあったので全部、削除。
これにより起動できるようになった。

$ sudo docker-compose -f ./docker-compose.yml up -d
Creating harbor-log ... done
Creating harbor-db ... done
Creating harbor-adminserver ... done
Creating redis ... done
Creating registry ... done
Creating harbor-ui ... done
Creating nginx ... done
Creating harbor-jobservice ... done
$

[切] GUI無効化, javaインストール

  • 2018-10-04 (Thu)
ubuntu 18.04のマシン、いろいろとインストールしているうちに
若干負荷の高いときが出てきたので、一時的にGUIを無効にする。


無効化のとき
sudo systemctl set-default multi-user.target

有効化するとき
sudo systemctl set-default graphical.target


これだけだとさびしいのでもう1つ。

Continue reading

[並] 経過

  • 2018-10-03 (Wed)
kubernetesに関する記事の数が増えたので経過まとめ。

■harbor
[港] Harborその1 → harborの構築手順
[港] Harborその2 → harbor再起動方法、動作確認

■helm
[舵] helmインストール(成功) → helm自体の構築手順、RBAC設定
ちなみにユーザ「tiller-sa」ではなくサービスアカウント「tiller-sa」の設定が上記で漏れているので以下で実施。
[更] helmでingress-controller追加 → helmのRBAC設定

■storage class, persistent volume
[永] PersistentVolumeClaimsでエラー → storage class, pv設定

■minio
前提:storage class, pv設定が済。またhelm構築済
[蔵] minioのデプロイ成功 → minioの構築手順、pvc設定

■gitlab
[入] gitlab

■ingress
前提:helmが構築済
[更] helmでingress-controller追加 → ingressの構築手順

■spinnaker
前提:harbor, helm, minioが構築済。harbor起動済。gitlabは後でもできなくはない
・storage type設定
[入] spinnakerつづき

・provider version
[謎] hal deploy時のprovider version

・hal apply deploy
[回] spin-clouddriver-bootstrapでエラー

[無] 無線LANルータ換装

2010年ころ買ったAterm WR8700N。
結構よく持ってくれていたのだけども、さすがに8年もたつと厳しくなってきた。
というわけで、ルータ買い替え。今度はAterm WG2600HP3。

http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg2600hp3/

で、変えてみた結果だが、ハード交換のほか、ちょっとNW構成を変更
したほうがよさそう(=変えないと改善しない)という点もわかった。
今週はそんなに時間とれないので、これは来週かもなあ。

Home > 2018年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top