fc2ブログ

Home > 2018年05月

2018年05月

[鍵] ssh設定

  • 2018-05-30 (Wed)
ssh接続の設定を変更。タイムアウトでぶちぶち切れないようにする。


$ cd
$ ls -la .ssh
ls: cannot access '.ssh': No such file or directory
$ mkdir .ssh
$ chmod 700 .ssh
$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config
 → ここでClientAliveInterval, ClientAliveCountMax をデフォルトから他の値に変更
$ sudo grep ClientAlive /etc/ssh/sshd_config
#ClientAliveInterval 0
ClientAliveInterval 60
ClientAliveCountMax 30
$ sudo systemctl restart sshd.service

[鯨] dockerとコンテナの基本について、その2

  • 2018-05-29 (Tue)
dockerとコンテナの基本について、その1の続き。
前回はdocker概要とdockerおよびコンテナの構成について書いた。
基本概念が分かってきたので、今回は、コンテナの実行から。

Continue reading

[鯨] dockerとコンテナの基本について、その1

  • 2018-05-28 (Mon)
かなり基本的なところのおさらい。
このあたりをみて基本から復習したときのメモです。
http://docs.docker.jp/engine/understanding-docker.html

長くなるかもしれないため、複数回で。

Continue reading

[系] systemd

  • 2018-05-26 (Sat)
systemdについてのメモ。

●目的
 並列実行による起動時間短縮
 必要サービスの動的な起動停止
 設定ファイルでの起動・停止(シェルスクリプトではなく)
 プロセス起動の柔軟性(タイマー、ソケット通信検出、ファイルをトリガーとした処理)
 リソース制御を伴うプロセス制御(cgroupsの利用)

●起動シーケンス
 BIOS/UEFI → ブートローダ(grub2とかliloとか) → linuxカーネル → init/upstart/systemd

Continue reading

[替] PC検討

メインで使っているmicro-ATXのマシンももういい加減古いので、
そろそろ換装かと思っている。で、最近のパーツを調査中。

見積もった結果、どうなったかというと、どうせ店とタイミングみて行くので
だいたい以下のような感じになるんではないかと推測。
 CPU : core i5 8400 , 2.3万
 M/B : Z370チップセットのもの , 1.7万
 Mem : 16GB , 2.0万
 SSD/HDD : HDDなら3TBで1万。SSDなら500GBで1.5万
 PSU 0.8万
 OS : Windows10 DSP版, proなら1.7万、homeなら1.2万
ということで、しめて10万以内くらい。

以下、詳細。

Continue reading

[懐] fc game box

連休中、秋葉原にてFC Game BoxなるFC互換機を購入した。
店によるのかもしれないが、買ったところではセールなのか
1000円くらいで売っていたので、ダメ元で購入。

で、、昔やったソフトもいくつか購入してやってみたのだが
bookoffで買った超古いものはともかく、わりときれいなカセット
であればそこそこ動くようだった。

なお、使っているテレビはSONY BRAVIA KJ-43X8500C。
[録] テレビ録画用HDD

USBから電源とって、TVの裏のビデオ端子に接続すると、
解像度は粗いがゲーム可能な程度には見える。
というわけで、ドラクエとかいろいろできるようにはなりました。
復活の呪文もスマホでぱちりだし、便利になりましたな。

えらく安っぽい機体で動いてるのかどうかも謎な見た目
だったけど、この値段にしてはよく動作している。満足です。

[箱] こんてな

  • 2018-05-24 (Thu)
dockerとかを中心に、その周りにあるコンテナ関連のソフトとか
楽しそうなんで相変わらずちょろちょろと使っているんだが、
まあいろんなソフトあるのねえ、、、構成とか迷うわ。

というわけで、情報収集してみる。
種類もカバー領域もよくわからんし、、、

調べてみると、いろいろ製品あるけど、
なんちゃらアズ・ア・サービスとやらが境目がみえてきたみたいに、
またはNFVとかが標準化されたみたいに、これらもインタフェースや
仕様が決まってきたみたい。

で、OCIとかCNCFというところで決めているんですかね。

コンテナイメージ、コンテナランタイムってのがあり、
まず、その2つの仕様(image-spec , runtime-spec
が決まっていそう。

んで、コンテナランタイムインタフェースってのがあり、
その仕様でコンテナのオーケストレーションとコンテナランタイム
の境目が決まっている。

たとえばkubernetesという今たいそう流行っているやつから
- cri-o
- rktlet
- fracti
とかいくつかランタイムを使えてその境目がCRIだと。

コンテナエンジンは、コンテナランタイムと同じような意味に
見えることもあるし、別ものとして見えることもあるので、
これはあまり仕様とか定義、呼び名がはっきりしてないの?
ちょっとはっきりしない気がする。

コンテナランタイムといっているものには、
- containerd
- docker
- rkt
- runc
などありそうだが
これと同じにコンテナエンジンというのを扱っている記事
がありゲンミツにはよくわからなかった。

コンテナエンジンというところで出てくるのは
- dockerd
- swarm
- kubernetes
とかなんだけども
これはオーケストレータというものではないのかね?

コンテナマネジメントプラットフォーム、コンテナスケジューリングツール、
コンテナ製品、コンテナ対応PaaS製品、コンテナオーケストレータ、
とかってのは同じレイヤのものなんだろか?
これもよくわからん。だいぶ混乱しますな。

いろいろ呼び名はあるみたいだが、、、人により定義が違ったり
よくよく読むと文脈によりどれ指しているかよくわからんくなったり。。
VMでちょっと試したりするにもどういうのにしようか迷う。
よく名前きくやつでもお金出さないとかえないのもあるのかね?
あんまりよくわかってないけど、、。

その他、以下のようなものがあるっぽい。あとでみる。

- Kata Containers
- OpenShift
- Rancher
- CloudFoundry
- kubo
- mesos
- Marathon
- LXC
- LXD
- runv
- CoreOS
- RancherOS
- Ubuntu Core

せっかく調べたなんで、暇つくってちょっと遊んでみようかと。

Home > 2018年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top