fc2ブログ

Home > 2017年09月

2017年09月

[英] 英語メモ

  • 2017-09-28 (Thu)
●見えてきた学習順
・実際には複合的(どれか1ピースが完全にできてから先に、ではなく、
 どれも相互的に作用しながら学習が進む)なので一概にいえなく、
 どれも並行学習なのだが、あえて言うと以下のような関係性がありそう
 →時間ないからこそ闇雲な学習はしない。作戦をたてて進める

・質と量の話しでいうと、精読が先、多読は後。精聴が先、多聴が後。
 精度を高めていく、つまり今までできなかったことをできるように
 フィードバックによる改善を繰り返しやることで能力を身につける
 ことができなければ、多読などの意味が薄れる。効率が悪い。
 →聞き取れなかった発音は何?一読し解読できなかった文章のポイントはなに?
  という、できなかったものをできるようにしていくのが先。

・リーディング
 単語、短文の理解⇒文法、語順の理解⇒後戻りしないで語順のまま理解する
 ⇒リスニング

 並行で速さへのなれ⇒160word/分以上での長文の理解
 →意味が分からなくとも目と頭を先にいかせ戻らない練習
  ということも必要。戻り読みはしないくせをつける

・リスニング
 並行でシラブルの理解⇒発音の上達⇒文章時のアクセント、抑揚、テンポ
 ⇒他人の発音・発言の音的な理解⇒聞き取れるので意味的な理解につながる
 ⇒相手の言葉が分かるため話しにいける⇒スピーキング

 並行で速さへのなれ⇒180word/分以上での長文の理解
 ⇒理解が速いと頭脳内英作文に速く着手でき、話すにも余裕が出るはず

・スピーキング
 簡単文や汎用表現のストック⇒瞬間英作文を多くの回数実施
 並行で想定問答集⇒短文多数化⇒話せるネタのストック
 ⇒失礼表現の除外

●一番大事なこと
・目的、動機が重要。試験が目的にならないこと。
・文字通り世界が広がるということ。得られる情報の質量の差。
・今ばかり見ない。先に進めればいいので、tryしてから考える

・楽しみを見いだすこと。
・完璧をめざしはするものの、多少のいい加減さがあるべき。
 耳コピーと同じで100%をめざしはするが、そうでなくても得られるものが多いということ

・経験の圧倒的な量が読み書き話し聴きすべてに必要なのは自明。そこは諦める。
 ただし優先順位はあるので戦略的さぼりは必要。
・ステップアップは階段上ってから考える。まずは一段上をどう上るか?の作戦を。

・万能表現、万能単語、語順のまま理解、瞬間英作文。これらを最短で身につけるための練習とは?
・決まり文句と有用な言い換え・発想の転換。

●リスリング
・普段の会話で戻って読むことはできない。
・語順のままいわれたことをイメージできないと負け
英語をきいたときに日本語を介在させない

・読みのほうにも通じるが英語の語順で理解が必須
・語順は、結論など大事なことからが基本。装飾要素は後ろのほう。
・順番と密接なこととして、文型が表す意味の理解。
・よく使われる口語表現の理解

・発音と一塊の文になったときの規則。つながる母音、子音
・発音できないと精確に聞き取れないし、英語らしく聞こえない。
 その結果として、相手に伝わらない。
・原因の1つとしてシラブル(音節)がある。日本語と全然違う。

●スピーキング
・瞬間英作文が必要。
・よく使われる口語表現が即時で出ないと負け
・1つで応用の広い汎用表現を知っておく。could you, may i みたいなやつ。
・瞬発力が問われるので短い端的な表現を出せるように。

・複数の言い方がある場合、これ1つ知っておけばよい単語をおさえる
 それ以外は初めは使わない。例:道、見る、など
・既知だがいろんな意味のある単語を使いこなす。get , have など。
 わざわざ難しい単語を使わなくても簡単にいえないか。
 より単純な文で素直に言い換えられないか。

・自己紹介など事例ごとの想定問答準備
・自分から話すことの想定、質問されたことへの返しの想定

・発音を気にするのはもっとはなせるようになってから。
 まずは瞬間英作文で話しをできるようになるのが先
・長い一文ではなく、簡単な文を複数続ける。2文3文で話すことのほうが簡単に伝わることも。
・失礼な言い回しも意外なところにある。少しはなせるようになってから気にする


1年くらいでは多分なかなか難しいので3カ年計画だろうかね

[見]webcam

今更ながら、ディスプレイの上部にカメラ設置。
HD webcam c310h

今までいらないかなーと思っていたskypeでのテレビ会議的な
ものがちょっと必要になったので最低限の道具を買ったという
感じなので、またちょっと使ってみて気にくわなかったら
本格的に買い直しを検討しようかと思っている。

ヘッドセットつきで、使ってみたところマイクは機能している
のだけども、肝心のヘッドフォンのほうへの音の出力が
アプリ側設定ミスなのかうまくいっていない。

音楽はともかく、そんな感じでヒアリングがいけてないので、
聞こえの悪い電話での会話みたいになっていて困っている。
これは近日中になおしておきたい。。

[打]キーボード購入

ASUSのタブレット用にキーボード購入。
Elecom TK-FBP052BP

ちょっと使いづらい点も多いがとりあえずbluetoothで接続できて
入力はできるので、ないよりかはよい。

ただし、以下、ちょっと気をつけないといけない点を書いておきます。

・モード変更時に青ランプ点滅2回ならWindows/Androidモード
・青ランプ点滅1回ならiPhone/iPadモード

以下、断りがない限りwindows modeとします。
・英数半角モードと漢字変換モードの切り替えはFn + FullHalfで切り替える
 ただしうまく機能しないことも。

以下、すべて半角英数モードでの入力とする
・プラスマークは英字半角モード時にShift + チルダ~キー(~の刻印のキー)で入力
・アットマークは英数半角モード時にShift + 2で入力する
・イコールは英数半角モード時にチルダキーで入力する
・アスタリスクはShift + 8で入力する
・[は、Fn + @キー
・]は、Fn + oオー
・ハットはShift + 6
・アンドマーク、アンパサンドはShift + 7
・左丸括弧、右丸括弧はそれぞれShift + 9、Shift + 0
・ダブルクォートはFn + M
・アンダースコアはShift + =/-キー
・コロンはFn + N
・セミコロンはFn + K
・シングルクォートはFn + L
・バーティカルバーはFn + i

以下、iPhoneモードでの入力
・チルダはShift + FullHalf
・バックスラッシュはFullHalf

配列の問題なので一部の慣れている人にはおなじみの話なんだけども
そんなキーボード配列なんか知らんわという人からすると刻印と実際に
打たれる文字が違うので非常に気持ち悪いし混乱するでしょうね。

Home > 2017年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top