fc2ブログ

Home > 2013年05月

2013年05月

[集] gem

  • 2013-05-27 (Mon)
ruby、railsになれてくると、自分の中で使う武器が
だんだん増えてきて、お決まりのものも出てくる。
よく使うものをメモっておこうと思う。

Continue reading

[書] 細々と

  • 2013-05-26 (Sun)
rubyまわりのメモ。

Continue reading

[網] tunnel adapter

  • 2013-05-26 (Sun)
ipconfig /allすると出てくるIPv6のtunnel adapter。
v6を使ってない環境ではそもそも不要なので黙らせる。

・windows7
コンパネ>「ネットワークとインターネット」>「ネットワーク接続」
>「ローカルエリア接続」
で、プロパティを開いて「インターネットプロトコル バージョン6 (TCP/IPv6)」
のチェックボックスにチェックが入っていたら、外してOFFにする。

コンパネ>「システムとセキュリティ」>「管理ツール」>「サービス」
でIP Helperサービスを停止。手動での起動に切り替える。
これでIPv6移行テクノロジ(6to4, ISATAP, ポートプロキシ、Teredo)、
IP-HTTPSを停止。v6使っていない場合、このサービスは不要。

[蛇] pythonの準備(windows 64bit環境)

  • 2013-05-19 (Sun)
ネットワーク図を書こうと思ったついでに、
新しくpython 2.7.4を入れて環境設定したので
作業内容をメモっておく。

pythonを一からインストールして、
easy_install, ipython, sphinxを入れて
(ここまではanaconda一発で済ませられる)
blockdiag(pillowとVC++ 2008ライブラリも必要),
nwdiagを使えるようになるまで。

2時間もあればできる簡単なお仕事。

※ちなみにネットワーク図作成のためだけという
 話に限れば、手軽に済ませたい場合は
 DiaPrimeというソフトウェアもあるようなので
 こういうのを入れてお手軽に済ますのがいいと思う。

 私の場合は、ほかにpython使ってやりそうなこと
 があるから、わざわざ入れているだけ。

Continue reading

[流] とれま

  • 2013-05-18 (Sat)
技術評論社の「OpenFlow実践入門」読んでいる。
って、もう殆ど読んでしまっていてあと少し、といったところ。
いや、これおもしろい。

rubyの解説のところや、さっと目を通すだけで理解できる
ところは、ざーっと飛ばして読んでも読めるので、
実際読んでいるページ数は結構減っている。

それを除いても、サンプルや説明、絵がシンプルで
分かりやすく、非常に読みやすく、さくさく読める。
詳細を犠牲にしているところは、伝えたいところだけは
伝わるよう書いてある。

行き帰りの電車の中1時間ずつで半分以上読んでしまったので
あと1時間くらいで終わると思うが、読み終わったらすぐに
実際にいくつか作ってみようという気になる本。
こういう良い本は久しぶりかもしれない。

Continue reading

[名] fc2のDNS・・・

  • 2013-05-18 (Sat)
どうも最近、特に夜間にfc2のページを見れなくなることが増えた。
応答がないとかではなく、そもそも名前解決できていないような事象。

で、fc2以外のところは殆ど問題なく見れているので、fc2のドメイン
のキャッシュDNSサーバか権威DNSサーバか分からないが、それらが
不調なのかもということで、セカンダリにgoogleのpublic DNS
指定して、こやつらが不調のときにできるだけ見れるようにしてみた。

結果、さっきまで参照できなかったこのブログ編集ページが見れる
ようになったよ。やれやれ。。
今まで同様の事象はあったものの、かなりまれだったのだけどねえ。

[本] ゲームブックその2

  • 2013-05-12 (Sun)
最近、こんな記事を見た。
古典ゲームブック『ソーサリー』が iPadで復活、『魔法使いの丘』から (動画)

以前、ゲームブックについてこんな記事を書いた程度には好きなので、
これはiPad欲しくなりましたよ、さすがに。

できればですねー、鈴木直人氏、林友彦氏の作品を
復活させてほしいものです。昔の話なんで忘れている
ところも結構あって新鮮に楽しめるのではないかと。

さすがに大筋は殆ど全部覚えているけどな。
#記憶領域の無駄遣い。。
いやー、でもほんと出してほしい。

[巡] watirその2

  • 2013-05-09 (Thu)
前回のつづき。今回は、以下のようにしてみる。
rubyの動作環境として、Windows 7 (32bit), ruby 1.9.3を想定。

watirでブラウザはIEを使用。

・パスワードなどは変数にもたずその場で入力するようにしてみる。
 入力したパスワードは表示しないようにしておく。
 (ということで、文字入力時にSTDIN.getsは使用しない)

・LAN内からプロキシ経由でインターネットを見に行くときに、
 プロキシまで到達できることをまず確認してみて、
 そこまでいけなかったら当然外は見れないので処理をやめる
 という仕様にしておく

ということで、watirのほかにちょっと追加するものがあります。

Continue reading

[巡] watirその1

  • 2013-05-08 (Wed)
Mechanizeもいいんだけど、やはりjavascriptの処理を
肩代わりしないとならないのが面倒な点ではある。

なんかやりかたがないか探していたら、どうも
watirなんてものがあるらしい。
Web Application Testing in Ruby。
これはもう手放せないかも。

Continue reading

[巡] Mechanizeその2

  • 2013-05-07 (Tue)
以前、[巡] Mechanizeによるデータ保存という記事を書いたが
最近またちょこちょこ使っているのでメモを残しておく。

今回は、アクセス先として出欠情報の一覧があるようなページを
想定していて、テーブルにある一覧データをごっそりエクセルに
落とすようなのを考えている。

いちいち見に行くのがめんどいので、windowsのスケジューラにでも
スクリプトを登録して、毎日定期的に出欠一覧を落としておくわけだ。
で、前日とか当日の用事の前にそのエクセルをみれば、誰が来て
誰が来ないかわかる、と。
いやあ、ブラウザの起動すら面倒とか、ダメ人間だ。(笑)

Continue reading

Home > 2013年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top