fc2ブログ

Home > 2009年05月

2009年05月

[見] メモ

  • 2009-05-30 (Sat)
作業メモ。
CentOS側からVistaと共有するドライブを見れるよう
fat32パーティションを用意しておいたのだけども
まだ設定してなかったので:-p

1. 共有パーティションのマウント
2. centOSのisoファイルからCDの作成

Continue reading

[箱] 新マシン購入メモその3

さて、だんだん現実になってきたそこそこのお値段で
mini-ITXのサブマシンを組む件ですが、sofmapで
週末価格でケース売っていたのでケースをまずは
買ってしまいました。CPUとM/Bはまだ迷っている。。

今回購入したのは
SilverStone SST-SG05B
mini-ITXケース、SFX 300W電源つき。

週末価格で11000未満と底値だったのと、300Wの
電源付きだし大きさやベイなども考慮して、これで
まずはいいか、ということで買ってしまった。

Continue reading

[鯖] Xenでvifの上限数

  • 2009-05-29 (Fri)
CentOS5.2のサーバでXenによる仮想化を
vconfigによるvlanと併用していろいろと仕事
やっているのだけども、NICをタグVLAN化して
複数NWに所属させていると、あんまり便利で
あっという間にvifが増えてしまう。

それで今回、vifの数が4つ以上になって
しまったのだが、どうやらdom0でvifの数
はデフォルトでは最大4までらしい。
network-bridgeスクリプトで5つ目以降の
vifを使って仮想ブリッジを組もうとしても
エラーが出るようになってしまった。

そんなわけで、今回はvif数の上限を4から
あげる方法。

Continue reading

[箱] 新マシン購入メモその2

実際に店舗での実売価格と、現地で見てよいと
思ったものなどを反映してみた。

なお、昨日WEBで探していたときには主に以下を参考にしている。

http://www.coneco.net/)">コネコネット(http://www.coneco.net/
http://www.sofmap.com/)">ソフマップ(http://www.sofmap.com/
http://kakaku.com/)">価格.com(http://kakaku.com/)
http://www.dospara.co.jp/top/)">ドスパラ(http://www.dospara.co.jp/top/

これらで条件検索して、詳細はメーカのページでスペックを確認。

Continue reading

[箱] 新マシン購入メモ

週アスを読んでいるとついついパーツ記事を
見てしまい、ほしくなりますな。

で、仮想化などやっている関係でQuad以上なマシン
が激安でほしいなあと思っていると、最近の価格を
調べたところ、5万から8万くらいのレンジでかなり
のスペックのマシンを組めると判明。

GWにドレススーツ買ったばかりだというのにボーナス
を理由にちょろちょろ品定め中。というわけで、
買いたいもののメモ。金額とかはだいたいなので
正確ではないです。

#以下、あまり自作PCやマシンスペックを気にしない
#ひとは読んでもつまらないかも

Continue reading

[鯖] Xen関連

  • 2009-05-24 (Sun)
職場で仮想化されたサーバをいじっていて、
いくつか不具合が出て対処しているので
まとめておく。

既知だしどうせWEBに情報も載っているものだが
最低限必要な感じなのでまとめて書いておくと
今後困らないだろう。

なお使用環境だがCent OS 5.2(または5.3)で、
その環境におけるXenのバージョンは
 xen-libs-3.0.3-80.el5
 xen-3.0.3-80.el5
である。

Continue reading

[鯖] サーバ管理関連リンク

  • 2009-05-20 (Wed)
既知のやつも、知らないやつも、織り交ぜてだが、
サーバ管理していてよく使いそうなリンクを集めておく。

~おしながき~
1.OS
2.仮想化関連
3.サーバ
4.システム監視
5.高可用化
6.ネットワーク
7.バグ管理
8.版管理
9.自動化ツール
10.その他
~ここまで~

Continue reading

[鯖] 最近買ったサーバ管理関連2冊

  • 2009-05-18 (Mon)
久しぶりのエントリ。

昨年からどっぷりサーバ管理や環境構築・維持管理・運用な
仕事についているため、今時の環境関連の技術、製品に
ついてはいろいろと調べることが多い。

そんな中、目に付いた環境系な2冊の本を紹介。
共にタイプは違うが、有用な2冊である。




最初はオライリーの
LinuxサーバHacks―プロが使うテクニック&ツール100選
である。





こちらはかなり枯れた技術・手法から、具体的な
コマンドやスクリプトも交えて紹介しているもの。
あー、基本的ですねえ、というものが多数載っている。

現場でちょっとこういうことを省力化したいなあ、自動化
したいな、ということが具体的にあれば、近い項目から
アイデアをひろって実際にスクリプトなど実装に落とす
ところまで持っていくのに使える。
最低限、シェルスクリプトとperlなどスクリプト言語を1つ
押さえておけば、即現場で活用可能な程度の記述
である。リファレンスとして手元にあっていい一冊。

こんなツールがあってこんなオプションがあってこういう
コマンドを打てばこんなことができる、という具体的な
例が豊富にあり、出ているソフトウェアについてのWeb
のリンクや書籍へのポインタも基本的なものがあるため、
広く浅くとっかかりとして基本事項が押さえられる。

ここに載っているものを使いこなすまでいかずとも、
ある程度知っているだけで有用で、どのあたりを調べれば
この機能を使えそうか、調べるスタート地点を得ることが
できるだろう。たいがいのことはここに載っているテクニック
とその発展(オプションを調べて他の既知のコマンドと
組み合わせるなど)でだいぶ出来てしまうのではないか。




もう1冊の方は具体的な設定ファイルやコマンドというより
アイデアを記載したもの。

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
という1冊。はてなの人が書いているから有名ですかね。





こちらは先ほどのものより今時っぽい内容が多い。
ただ物理的な配置などの面についての工夫については
記述がうすいというか殆どないので、物理方面はあまり
深くまで記述はないかも。

表紙にはキーワードが載っているわけだが、
だいたいは聞いたことがあるというより現場ですでに
どこでも実際に使っているものが多い。

知っているけど使ったことがないもの、技術というのは
あまりなくて、この手の環境系の仕事していれば知識
として知っていることばかりなんだけど、この人たちは
個々の技術をコスト、性能、信頼性など各要素を
考慮して一番いい落としどころを考えて使っている印象。
使い方がうまいと思う。

なお、オープンソースが主なので、SANなどの話題は
ないため、ストレージまわりは監視も含めて、若干
物足りない感じはあるかもしれないが、そこ以外は
かなり参考になる部分も多く、刺激になった。

アイデアとしていただいておいて参考にして、実際の
具体的なコマンドや制限条件のクリアの仕方など
細かい点は自分で考える必要がある。なので、1冊目
で挙げたような具体的なものと組み合わせて持っておく
ことをおすすめしたい。



■関連エントリ

[本] UNIXシステム管理

Home > 2009年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top