fc2ブログ

Home > 2007年06月

2007年06月

[CD] [BB] その他その4

  • 2007-06-28 (Thu)
  • CD
東京ブラス・スタイルという女性onlyのビッグバンドがあり、
その3rdアルバムに「アニジャズ・ジブリ」というのがある。

これはその名のとおり、ジブリ作品で使われる曲から
いくつかピックアップしてビッグバンドアレンジしてある。

たまたま某CD/DVDショップによった時に、BGMで流れていて
結構よかったので店員に聞いて見つけたのがコレ。

1.ルージュの伝言(魔女の宅急便より)(荒井由美、arr.津崎知之)
2.となりのトトロ(となりのトトロより)(久石譲、arr.野口茜)
3.風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカより)(細野晴臣、arr.高野猶幸)
4.やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便より)(荒井由美、arr.津崎知之)
5.君をのせて(天空の城ラピュタ)(久石譲、arr.野口茜)

ビッグバンドといっても、
SAX3, Trb3, Tp4, Pf1, B1, Dr1
という感じで、若干小さめ。
でも女性のみなのに音はパワフル!
かっこいいのですよ。(O_O)!

たとえばBGMで聴いたのはたまたま風の谷のナウシカ
だったが、♪風の谷の~ナウ~シカ~
ってアレが激しくジャズアレンジになっている。
↑実は上の曲、元々の作曲は細野晴臣みたい。始めて知った

静かに上記のメロディが演奏されたかと思ったら、
フェルマータのあと激しくジャズっぽくなり、
かっこいいピアノソロからいかにもフルバンドな感じに。

SAXソリなんかもあったり、♪ラン・ランララランランランの
フレーズも登場したり、アレンジに好き嫌いは分かれそう
だが、自分はコレ好きだなあ。

[CD] [吹] オリジナルその他その16

  • 2007-06-27 (Wed)
  • CD
ホルジンガーの書く曲の中でも一風変わった曲、
スクーティン・オン・ハードロックを聴きたくて
買った一枚。

CAFUA Selection 2004
吹奏楽コンクール自由曲選「ジェリコ」

1. イントラーダ「S-S-S」(鈴木英史、4:00)
2. ジェリコ(ベルト・アッペルモント、10:39)
3. シャックルフォード・ハンクス(ジェイ・ボコック、3:42)
4. 民衆を導く自由の女神(樽屋雅徳、7:36)
5. スクーティン・オン・ハードロック~3つの即興的ジャズ風舞曲~(デヴィッド・R・ホルジンガー、8:45)
6. レジェンダ・イ・レジェネラチェア(天野正道、7:26)
7. 人々の力~そして彼らは空に向かう~(ロバート・W・スミス、6:51)
8. シー・トリロジー(エリオット・デル・ボルゴ、6:54)
9. さくらの花が咲く頃(真島俊夫、7:14)
10. ラスト・バトル(ラルフ・フォード、3:14)
11. 暗闇から光へ(フィリップ・スパーク、8:47)


なにげに、4曲目の樽屋作品、9曲目の真島作品が
なかなか良い。この2曲は結構やりたいなあ。

[CD] [吹] ポップスその他その2

  • 2007-06-27 (Wed)
  • CD
演奏会のポップス選曲用に買った1枚。
LOVEとキューティーハニー(Jazz version)が目当て。

M8 Style volume2
東京佼成ウインドオーケストラ
齊藤一郎

1. オープニング(0:23)
2. 燃えよドラゴン(L.シフリン、arr.小島里美、2:14)
3. L-O-V-E(B.ケンプフェルト、arr.山下国俊、2:57)
4. 沖縄幻影(arr.小島里美、6:32)
5. マリア&トラップ・ファンタジー(R.ロジャース、arr.山下国俊、8:03)
6. キューティーハニー(ジャズ・ヴァージョン)(渡辺岳夫、arr.小島里美、3:17)
7. 日本おとぎ話ラプソディー(arr.小島里美、7:03)
8. ハイ・ホー(F.チャーチル、arr.山下国俊、2:31)
9. 汽車の旅~鉄道ソングあれこれ(arr.山下国俊、6:35)
10. ブラジル(A.バローソ、arr.小島里美、4:02)
11. フックト・オン・クラシックス(M8 Style スペシャル・エディション)(arr.小島里美、7:52)
12. We Are The World(M.ジャクソン、L.リッチー、arr.佐藤博昭、4:53)
13. エンディング(0:21)


[体] 夏風邪

  • 2007-06-27 (Wed)
先週、ずっと風邪でやられていたため、全く
書けなかった。まだ治りきっていないが、
今回のは本当にしぶとい。(-_-;)

症状は、まず咳、喉の痛み・痒みから始まり、
高熱とそれから来るめまい、そして
治りかけかなと思ってから再び襲ってくる
咳と鼻づまり。最近数年で最も症状がひどく、
かつ発症期間も長いように思う。最悪。(-_- )

風邪ひいても食欲が全くといっていいほど
落ちないので、食べるものを食べてさくっと
寝れば回復は早いほうだったのだが、今回は
もう2,3週間咳が続いている。。。
早く治らないかな。。

[職] [資] AEメモその2

  • 2007-06-12 (Tue)
■職能別組織構造
 ・営業、人事、開発、など活動の性質に従って組織を分割する

■組織管理原則
 ・専門化、階層化、命令一元化、統制範囲、権限・責任一致、例外の6つが基本。
 ・専門化、階層化、命令一元化、統制範囲の原則は「ツリー構造、専門分野のリーフ、リーフの数に制限あり」を思い浮かべる。
 ・例外の原則=try{ 部下 } catch { 上司 }のイメージ

■専門化の原則
 ・部門、職務の割り当ての専門化により、専門的な能力を向上させる。

Continue reading

[CD] [吹] ニューサウンズその2

  • 2007-06-10 (Sun)
  • CD
高校のときに、トリステーザという曲をやったのだが
その音源を買ってきたのがコレでした。

ニュー・サウンズ・イン・ブラス’93
New Sounds in Brass '93

東京佼成ウィンド・オーケストラ
Tokyo Kosei Wind Orchestra

指揮:岩井直溥
Naohiro Iwai

1. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(星出尚志、4:14)
2. <メドレー>(竹内まりやのヒットソングより)(宮川彬良、6:03)
3. マンボ・ジャンボ(岩井直溥、4:21)
4. <メドレー>(ドリームズ・カム・トゥルーのヒットソングより)(佐橋俊彦、5:02)
5. ニュー・サウンズ・イン・ブラス21(岩井直溥、6:41)
6. 「くるみ割り人形」より3つのダンスメドレー(鈴木英史、5:36)
7. サンダーバード(森田一浩、4:21)
8. アメリカン・グラフィティーV<メドレー>(岩井直溥、7:07)
9. トリステーザ(真島俊夫、5:09)
10. 南太平洋メドレー(横内章次、8:55)

[CD] [吹] ニューサウンズその1

  • 2007-06-10 (Sun)
  • CD
演奏会のポップスでやることになった「Unforgettable」
の音源を探していて見つけた1枚。
ソウル・ボサノヴァ、アニメ・メドレーも使える。

ニュー・サウンズ・イン・ブラス’99
New Sounds in Brass '99

東京佼成ウィンド・オーケストラ
Tokyo Kosei Wind Orchestra

指揮:岩井直溥
Naohiro Iwai

1. ヘンリー・マンシーニの思い出(真島俊夫、7:10)
2. ダンシン・メガヒッツ(星出尚志、7:37)
3. ソウル・ボサノヴァ(明光院正人、4:13)
4. アマポーラ(岩井直溥、5:26)
5. 聖者の行進(岩井直溥、3:59)
6. アンフォゲッタブル(真島俊夫、4:24)
7. アメリカン・グラフィティIX~グラミー・アカデミー賞特集~(岩井直溥、8:07)
8. ジャパニーズ・グラフィティV~日本レコード大賞、栄光の昭和50年代~(磯崎敦博、6:40)
9. アニメ・メドレー久石譲作品集(森田一浩、8:17)
10. タイタニック<メドレー>(星出尚志、7:54)

[CD] [吹] ポップスその他その2

  • 2007-06-10 (Sun)
  • CD
「そりすべり」の音源を探していて買ったCD。
クリスマスなCDを探していて見つけたものなので
時期的には使うのはだいぶ先だなあ。

Music a la Carte
The Washington Winds
Edward Petersen

1. Start Up The Band (Gilbert Tinner , 2:39)
2. Saint Patrick Dances (Johan Nijs , 2:13)
3. Bryan Adams Medley - The Best of Me (arr. Wolfgang Wossner, 8:04)
4. Pilgrim's Swing (arr. Graham Lloyd , 5:16)
5. Bella Italia (arr. Roland Kernen , 7:09)
6. From Russia With Love (arr. Roland Kernen , 7:17)
7. Verso il Sole (Lorenzo Bocci, 4:20)
8. Ma Nah Ma Nah (arr. Stefan Schwalgin , 3:45)
9. Sparkling Samba (Gilbert Tinner, 3:34)
10. Oldies Forever (arr. Stefan Schwalgin , 5:23)
11. The Phil Collins Collection (arr. Peter Kleine Schaars, 8:01)
12. A Gospel Christmas (arr. Stephen Bulla , 3:45)
13. Sleigh Ride (arr. Stefan Schwalgin , 2:49)
14. The Christmas Song (arr. Lorenzo Bocci, 3:35)
15. Famous German Christmas Songs (arr. Stefan Schwalgin , 4:19)
16. The Little Brummer Boy (arr. Lorenzo Bocci, 2:44)

de haske, 2005

[CD] [吹] ニュー・ウィンド・レパートリー1997

  • 2007-06-09 (Sat)
  • CD
吹奏楽のためにかかれた交響曲のなかでも、
私がもっとも好きなのはバーンズの交響曲だろう。
始めて演奏したこの3番はソロがあったことも
あり、今でも思い入れが深い作品。
作曲の背景も手伝って、3楽章はどうしても
単なる曲として以上に感情移入して聴いてしまう。

ニュー・ウィンド・レパートリー1997
New Wind Repertoire 1997
symphonic collection

1-4. 交響曲第3番、作品89 (ジェームズ・バーンズ)
Third Symphony for Symphonic Band, Opus.89 (James Barnes)
1. 第1楽章:レントーアレグロ・リトミコ (14:44)
 I. Lent - Allegro ritomico
2. 第2楽章:スケルツォ (5:23)
 II. Scherzo
3. 第3楽章:メスト「ナタリーのために」 (13:35)
 III. Mest (for Natalie)
4. 第4楽章:フィナーレ/アレグロ・ジョコーソ (6:56)
 IV. Finale / Allegro giocoso

5-8. 小組曲 (クロード・ドビュッシー、編曲 木村吉宏)
Petite Suite (Claude Debussy , trans. Yoshihiro Kimura)
5. I. 小舟で (3:57)
 I. En Bateau
6. II. 行列 (3:13)
 II. Cortege
7. III. メヌエット (3:09)
 III. Menuet
8. IV. バレエ (3:05)
 IV. Ballet

映画音楽「ハムレット」から (ウィリアム・ウォルトン、編曲 木村吉宏)
From Film 'Hamlet' (William Walton , trans. Yoshihiro Kimura)
9. II. ファンファーレ (1:04)
 II. Fanfare
10. V. クエスチョン (2:29)
 V. The Question
11. VI. マウストラップ(役者たち、廷臣の入場) (1:32)
 VI. The Mousetrap (The Players, Entry of Court)
12. IX. フィナーレ(葬送行進曲)(3:21)
 IX. Finale (Funeral March)

13. 歌劇「わが友フリッツ」から間奏曲(ピエトロ・マスカー二、編曲 木村吉宏)(4:40)
L'amico Fritz, intermezzo (Pietro Mascagni , trans. Yoshihiro kimura)

大阪市音楽団

[CD] [JZ] Gary Burtonその1

  • 2007-06-07 (Thu)
  • CD
昨年、2007年の今ごろだったかな、ゲイリーバートン
がブルーノート東京に来ていて、見に行った。
そのときも、このアルバムと同様、guitarはパットメセニー。

生でjazzのビブラフォンを見るのは3度目くらいだと
思うが、やっぱり何度見てもいい。音そのものも
好きだが、自分がやったことのない楽器だから
演奏中にやることが全部興味の対象となる。

とはいえ、目でいろいろビジュアル的に追いつつ、
耳はスティーヴ・スワローのベースをいつの間にか
とらえる。たまに他の楽器そっちのけでベースを
聴いてしまうくらいひかれる。もういい歳なのに
なんてパワー。すごい。

さて、そんなbluenoteでのライブとメンツは違うの
ですが、ライブを見たいと思うきっかけになった
一枚をそろそろ紹介。

元々はwindowsという曲を聴きたかったので買ったもの
でした。当時ビッグバンドでやっていたのですが
原曲を知らなかったので、、、。

like minds

1. Guestionand Answer (Pat Metheny , 6:24)
2. Elucidation (Pat Metheny , 5:19)
3. Windows (Chick Corea , 6:15)
4. Futures (Chick Corea , 10:35)
5. Like Minds (Gary Burton , 5:46)
6. Country Roads (Gary Burton , 6:21)
7. Tears of Rain (Pat Metheny , 6:28)
8. Soon (George Gershwin , 6:22)
9. For a Thousand Years (Pat Metheny , 5:20)
10. Straight Up and Down (Chick Corea , 8:59)

Gary Burton (vib)
Chick Corea (pf)
Pat Metheny (g)
Roy Haynes (dr)
Dave Holland (b)

concord records, 1998

Home > 2007年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top