fc2ブログ

Home > 2006年10月

2006年10月

[食] [珈] 激ウマコーヒー

  • 2006-10-31 (Tue)
先日、コーヒーのいいマメをもらった。
結構有名なお店の豆らしい。
http://www.bach-kaffee.co.jp/
ここかな?

今日、さっそく電動コーヒーミルの安いやつを
買ってきて挽いて、いれてみた。

おいしい!これは、、、(・∀・)イイ!

濃いのだが、スッキリとした苦味。
酸味、苦味のバランスがよく、豆の量が若干
多くとも少なくともいい感じに入りそう。

今日は濃い目でいれたが全然きつくない。
多分薄めでいれても軽すぎではない適度な
濃度で入るだろうな。

豆のにおいはかなり炭火な感じだったので相当
ヘビーなのかなと思ってたが、全然そうじゃあ
なくて適度な軽さをもった絶妙な味なので驚いた。

大事にちびちび飲んでいきたいw

そういやケータイが

  • 2006-10-31 (Tue)
なぜか不調。例の会社のシステムが原因ではないとは思うが、、
10時以降、何度か電話かけようとしてもうまくつながらなかった。(+_+)
電池がないせいかなあ。。充電後、ちょっと様子みて
おかしかったら考えるか、、、(-"-;

ジョジョの奇妙な焼肉。

  • 2006-10-31 (Tue)
ワラタ

http://blog.livedoor.jp/negasp/archives/50040568.html

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
旨いねェ…まったくお肉旨いぜ。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ビール暗号

  • 2006-10-30 (Mon)
サイモン・シンの「暗号解読」。フェルマーに続き、これまた
非常に面白いテーマを選んでいる。

詳細は理解できんでよいから、暗号の歴史など、概要だけ
追っていきたいという人は、難しいところはとりあえず
あまり深くは考えすぎずに読み進めるのが吉。
っつーか、知らなきゃふつー読めねーwって暗号がいっぱい
出てくるので、踏みとどまると何年かかるか分かりません。w

そんな中、いまだに解かれていない興味深い暗号の
話しを見た。ビール暗号(Beale ciphers)である。
タイトルを見てここのページを見た方の9割はBeer暗号
を期待して見に来ていると思われるが、そうでない。
Bealeという人の作った暗号。

で、この暗号だが、数字の羅列である紙3枚からなって
いて、これを解読すると、伝わってる話が本当であれば、
今日の価値で2000万ドル以上となる金銀が入手できる
という。

膨大なデータからいろんなものをおそろしー速さで見つけて
しまうこの現代でさえ、まだこの19世紀に作られた暗号を
解けていないなんて、ちょっと驚きである。
面白そうだなーと思った方、調べてみてはどうだろうか。

で、ついでにちょっと考えたのだが、音楽の世界ってこれと
似たようなものってないんだろうか?つまり、、、楽譜の中に、
ある特定のメッセージを隠す、という。
有名な誰かの作品で、まだよくわかってないやつとかって
あるような気がするんだけどなー。
そんな楽しい話を知っている方、ご一報を。

パッサカリア B-A-C-Hへの敬意を表して
というロン・ネルソンの書いた吹奏楽曲とか、特定の音の
並びに単語くらいが入ってるのはよくありそうだが、やっぱ
長いのはないのかねー。探してみよー。

ホットカーペット

  • 2006-10-25 (Wed)
ねこと一緒にゴロン。
こいつら見てるとどんどん眠くなるよ(Θ_Θ)

撫でているうちにモウ限界かも、、ねむ~~~
風呂入って寝るか(-.-)Zzz
おやすみ~~~

追記)このときはゲームウォッチの夢見てた!

ドンキーコング
モンスターパニック
ロボット工場
・・・・

なんか久しぶりにやりたくなってきたなあ

ビッグバン宇宙論(上下)

  • 2006-10-15 (Sun)
某blogで自然科学、理学系の話しがたまにというか、
結構ひんぱんに出る。

最近もcobeでの背景放射観測によりノーベル賞を受賞
した方の話しが出たばっかりなので出してみた。

「フェルマーの最終定理」ですっかりおなじみになった
サイモン・シンの話題作。いまさら紹介するまでもない
かもしれないが、宇宙の星とか大域構造とかの話しを
難しい数式なし(三角比とか、ほんのちょっとだけ難しい
数式はあり)に楽しく読める。
科学史をかじれるという点でも、興味ある人にはいいと思う。

訳が良く、するりと飲み込める文になっているため、
それと原文の内容がいいのも手伝って、非常に
読みやすい。概念も理解しやすい。
思ったよりさくさく読んでしまう類の本である。

こういうノンフィクションというのは、へたに文学的な表現で
書かれるより、立花隆の文のように簡潔で理解がしやすく、
かつ次が読みたくなるように書かれるのがベストである。

あまり難しいことはちょっとなあ、、というオトナの人も、
背伸びしたい中学生にも、おすすめの一冊。あ、上下巻
だから2冊か。

中学生はまだ三角比やってないから理解はかなり難しい
だろうと思われるが、全部を理解しなくてかまわないから
とにかく読んで部分的に分かること、興味を持つこと、
どの点が分からないかを明確にすること、の3点が重要だろう。

ちなみに、大人の方も全部理解しなくてかまわないし、
細かいところは理解できないのが普通だと思われる。
大事なのは理解ができることではなく、自然自体に
興味を持つこと、なにが分からないのかを頭に飼っておき、
いつか分かったときにそれを面白いと思うこと、そして
それを次の世代に伝えることだ。

* * * * *

ほんとはこの人の暗号解読のやつがほしいのだが、
なかなか入手できないでいる。高円寺ではみつからない
ので、新宿紀伊国屋か池袋ジュンクかなあ。

行きの電車

  • 2006-10-13 (Fri)
新宿湘南ラインで新宿から乗ったら横の人は
爆睡してた(-.-)Zzz

大崎着。

扉閉まる直前で横の人がすごい勢いで
ガバ!と跳び起きた(笑

おいwww
起きても出るには間に合わんだろw

てわけで、横浜まで強制送還と。
あーあ絶対あの人間に合わないよw
会社なのか取引先なのかわからんけど。。。

扉の前でボー然としてますた。。

たまーにいるんですよ、気をつけよう。。

[食] [龍] 龍月食房その2

  • 2006-10-12 (Thu)
今日は研修のため久しぶりに関内。てか石川町。

中華街前の龍月食房も久しぶりだ。
ここはランチが安いので六月に三鷹勤務に
なる前はよく使ってた。

ナシゴレン、バジル炒めご飯、フォー、
ミーゴレンなどアジアなご飯。うまー。

写真は表の看板と、レッドカレー。
ここはアジアごはんの他に、たんたん麺とか
チャーハンとか中華風のもあるし、カレーも
3,4種類ある。
#レッド、グリーン、ブラック、イエローもかな?

ハズレがないので、石川町、関内にいった際に
よってみると良いのでは?

ふかふか炭綿枕

  • 2006-10-12 (Thu)
先日、会社の後輩の結婚式でGETした
炭綿枕が届いた。

枕カバーのちょうどいいのがなく今日まで
未開封だったが、サイズちょうどいいのが
見つかったから試してみた。

かなり弾力がありふかふかで気持ち良い。
陰干しをちゃんとやっていれば長い間
気持ち良く使えそう。(^ ^)

明日研修で休めないのが残念。
いつまでも寝てたいのに。。。

あのフレーズのgoogle検索結果

  • 2006-10-07 (Sat)
"井森美幸に全部" → 163件
"いつも素敵な竹下景子さんに1000点" → 5件
"はらたいらさんに3000点" → 680件
"篠沢教授に全部" → 3500件

Home > 2006年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top