fc2ブログ

Home > 2004年10月

2004年10月

[紫]これなに?

  • 2004-10-25 (Mon)
Linuxを起動するとき、xxxxx [OK]というようなログが
いっぱい出てきますが、あれ見てると 気になる名前
というか、なんじゃこりゃ?という名前のプログラムが
出てきます。

会社入って初めてlinux触って、まずあれが印象的だった。
そのうち2.4系が出てきて、気になったものの1つが
murasakiですかね。
起動したとき、「え?色の名前?」みたいな。

これはHotPlug機能に対応したモジュールのロードを
行うプログラム。 kudzuという名前も結構驚いた。
こいつはハードウェアを自動検出するもの。

でも、なんでこの名前なのかが不思議ですね。
紫という色の名前をプログラム名にするなんて。
murasakiのページの下の方に Aoi なんてのも
ありますね。

unix的なOSのプログラムの名前やファイル名と
いうのは、一種の文化というか、使ったことのない
人からみると不思議なものが多いと思います。

windowsしか使ったこと がなかったころ、大学でunix
をさわりはじめて(といっても、cgiのためにちょろっと
使う とか、mnewsでメール見るとかくらい)、まず
いろんなものの名前がヘンというか、 独特で、
なんでもえらいシンプルでとっつきにくいと思って
いました。

catなんてconcatenateの真中とったもんだし(素直に
先頭からとれよ)、lsはリスト(list)の 略(元々短いから
略すなよ)。
設定ファイル集めたディレクトリは/etc(なんで/config
とか 分かりやすい名前じゃないのだ?)などなど。
慣れればどうってことないが、とても違和感があった。

例題のファイル名とかディレクトリ名はいつも
「foo」「bar」「hoge」 しか出てこないし、、、、いや、
今はもうこういう名前大好きですけど(--;

[AWK]trim

  • 2004-10-22 (Fri)
javaのプロパティファイルのような書式のファイルから1行
読んで、値の前後にある空白、タブ を切りすてて、
みたいな処理は良くやる。

そういう機能を持つメソッド、関数 にはtrimという名前が
ついていることが多い。

パイプでこの機能使いたいときは、awkかsedがあれば十分で、

$ expand file.txt | sed 's/^[ ]*//g' | sed 's/[ ]*$//g'

か、または

$ awk '{ \
> print trim($0);
>}
>function trim(str, tmp ) {
> tmp = str;
> sub(/^[\ \t]+/, "", tmp);
> sub(/[\ \t]+$/, "", tmp);
> return tmp;
>}
>' file.txt

ってところ。

awkの場合ファイルにして
awk -f スクリプト フィルタ対象ファイル
とすることが多いかな。

Home > 2004年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top