fc2ブログ

Home > CD

CD Archive

[音] エヴォカシオン

  • 2013-10-26 (Sat)
  • CD
これは低音楽器好きならば楽しめる1枚だと思う。
栃尾克樹さんの「エヴォカシオン 無伴奏サクソフォン作品集」。
ソロ楽器としてのバリトンサックスを楽しむ1枚、



エヴォカシオン~無伴奏サクソフォン作品集~

純度100%、バリトンサックスの音だけ。他の音は一切無し。

楽器の音そのものだけでなく、ブレス、キーを動かす音
といった、一人だけで演奏している空間で出る音全てを
味わえる。

Continue reading

[CD] 参考情報探し

  • 2012-12-03 (Mon)
  • CD
演奏会(吹奏楽)の選曲のときに、曲に関する情報(どんな曲か、
長さ、楽器編成、音源や譜面の有無、背景として知っておくと
よい情報など)をいろいろ調べる。

そのときに使いそうなページへのポインタをメモとして書いておく。
毎回使うわりに、ブックマークし忘れたり散在しちゃったり
しているんだよね。。

Continue reading

[CD] [吹] オリジナルその他その19

  • 2012-11-23 (Fri)
  • CD
久しぶりの音楽ネタですが、また選曲をはじめているので
CDの整理でもやりなおそうかと。

昨日会社が早めに終わったため、新宿タワレコへ。
フロアの配置、結構がっつり変わっていて探し回る。。
ジャズは、Bob mintzer bigbandの新しいやつが
あったけど、その他は特にひかれなかった。

吹奏楽は2枚ほど購入。久しぶりだったのでほかにも
買いたいものがあったが、財布と相談しやめた。
1時間ほどフロア中行き来して絞った結果、以下の2枚に。

Continue reading

[CD][吹] The QUEST - The Music of DAVID SHAFFER

  • 2009-03-25 (Wed)
  • CD
CDに関しては久しぶりのエントリ。

この時期(2月~5月くらい)は毎年、ちょうど演奏会の
選曲が複数団体で重なることが多い。
今年も2つ所属している団体で両方選曲の時期である。

例年やりたいと思っている曲リストの見直しもしている
のだが、それと共に最近新しく購入した音源からの
名曲発掘作業も並行して実施中。

というわけで、最近2枚ほど買ってきたうちの1つを紹介。

Continue reading

[CD][JZ] アーニー・ワッツその1(ALL BLUES)

  • 2008-07-26 (Sat)
  • CD
久しぶりのCDエントリ。
土曜の昼間っから渋いのを聴き過ぎな感じもするが。

ALL BLUES
Plas Johnson&Ernie Watts
with L.A. R&B Project

1. All Blues (Miles Davis)
2. God Bless The Child (B.Holiday, A.Herzog.Jr)
3. Cry Me A River (ArthurHamilton)
4. Blue Monk (Thelonious Monk)
5. FUNAUTA (K.Hama, Y.Aku)
6. Jammin(Plas Johnson)
7. Please Send Me Someone To Love (P.Mayfield)
8. Georgia On My Mind (H.Carmichael, S.Gorrell)
9. Harlem Nocturne (E.Hagen, D.Rogers)
10. Blues Kids (S.Gilbert)
11. How Do You Keep The Music Playing (M.Legrand , A&M.Bergman)
12. Velas Jeadas (J.Lins, V.Martins)
13. Pass The Gravy (Plas Johnson)

Plas Johnson / t.sax
Ernie Watts / s.sax, a.sax, t.sax
Larry Nash / piano
Stan Gilbert / bass
Gerryck King / drums
Tony Drake / guitar

MOJO Records XQCM-1308

Continue reading

[整] DVD整理

  • 2008-06-16 (Mon)
  • CD
CDだけでなくDVDも結構枚数が増えてきたので、一昨日、吉祥寺に
出たついでに、ユザワヤコクヨmedia pass!のDVDケース
(20枚入りのEDC-DM20D)を購入。



CDのケースと同様、3分の1に収納できるので、一気にだいぶ
収納スペースを確保できた。とはいえ、まだ2枚組のものなどが
あるので、それをもうちょっとなんとかしたいな。

media pass!のケース、ちょっと入れにくいこともあるけど、便利
だし重宝してます。

[盤] 初ユニオン

  • 2008-01-05 (Sat)
  • CD
先日、明治神宮に初詣ついでに今年初ディスクユニオンでした。

あまりいいのないかなあとか思ってた
くせにBGM聴きながら段々欲しいのが
増え、中古で欲しいのも見つけてしまい
結局GETしたのは以下の五枚。

・山中千尋「ABYSS」
・ガレスピー「SONNY SIDE UP」
・ペッパーアダムス「10 TO 4 AT THE 5-SPOT」
・ロニーロス「CLEOPATRA'S NEEDLE」
・THAD JONES&MEL LEWIS JAZZ ORCHESTRA「IN EUROPE」

五千円以上購入したので、おまけで
グラスいただいちゃいました。

とりあえずiPODに全部入れて車で聴いて
ますが、まず山中千尋を全部聴きましたがいいよコレ。
SING SING SINGが斬新でびっくり。よかった。

これからちょっとずつ他のも聴いていきます。
だいぶ楽しめそうだo(^-^)o

[CD] 実際にやってみた

  • 2007-11-23 (Fri)
  • CD
収納スペースが1/3になる、というアレ。
ほんとに1/3になるかを実験してみた。
というより、CDが増えるうちに実証してしまったのだが。

37枚入るCD収納BOXに、以下のソフトケースを使って
よく聴いてる吹奏楽CDをぎゅっとつめて、何枚入ったか
数えてみた。

フラッシュディスクランチのCDソフトケース


kokuyo media pass 2枚収納用ソフトケース10枚入り



さて、結果どうだったかというと?

Continue reading

[CD] [BB] C.U.G. Jazz Orchestraその1

  • 2007-07-22 (Sun)
  • CD

一時、札幌でアマチュア社会人ビッグバンドをやっていた。

そのときに「かっこいいの知ってるよ」と教えていただいたのが
C.U.G. Jazz Orchestraというバンドだった。

音源がないのでずっと気になっていて、頭に残っていた
のだが買えないままになっていたところ、ちょっと前に
ディスクユニオンでみつけて、さっそく買ったのがコレ。

話しに聞いてたとおり、かっこいい~!
ちなみに、これは2ndアルバム。

Continued in the UnderGround Jazz Orchestra

Use Us

  1. Lazy Bird (John Coltrane) (4:46)
  2. Autumn In New York (Vernon Duke) (7:33)
  3. Prince of Darkness (Herbie Hancock) (4:26)
  4. All That (Kenny Werner) (6:26)
  5. Everything Happens To Me (Matt Dennis) (7:14)
  6. Tempo = 230 (Shuhei Mizuno) (6:31)
  7. Use Me (Kenny Werner) (11:29)
  8. Star Eyes (Don Raye, Gene Depaul) (8:16)
  9. Chrysanthemum (Shuhei Mizuno) (6:51)

total : 63:35

All Aranged by Shuhei Mizuno (except 4,7)

   

[CD] [吹] 武蔵野音楽大学ウインドアンサンブルVol.7

  • 2007-07-22 (Sun)
  • CD
春王の音源がほしくて買ってきた一枚。
アスペン・ジュビリーなど好きな曲がいっぱい入っていて
結構お買い得でした。

武蔵野音楽大学ウインドアンサンブルVol.7
Musashino Academia Musicae Wind Ensemble Vol.7

演奏:武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
Musashino Academia Musicae Wind Ensemble

指揮:
フランク・ベンクリシュート(1,2)
Frank Bencriscutto
レイ・E・クレーマー(3-5)
Ray E. Cramer
フレデリック・ナイリーン(6,7)
Frederick Nyline
ドン・ウィルコックス(8,9)
Don Wilcox

1. 百年祭序曲(F.ベンクリシュート)(6:56)
Centennial Festival Overture (F.Bencriscutto)

2. 春になって、王たちが戦いに出るにおよんで(D.R.ホルジンガー)(10:58)
In the Spring at the Time when Kings go off to War (D.R.Holsinger)

3. デリー地方のアイルランド民謡(P.A.グレンジャー)(3:28)
Irish Tune from Country Derry (P.A.Grainger)

4. ガムサッカーズ・マーチ(P.A.グレンジャー)(3:56)
The Gum-Suckers March (P.A.Grainger)

5. ファイヤー・ワークス(G.ユーツ)(8:49)
Fire Works (G.Youtz)

6. アスペン・ジュビリー(R.ネルソン)(11:10)
Aspen Jubilee (R.Nelson)

7. コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ(P.ウィリアムズ)(8:48)
Rhapsody for Concert Band and Jazz Ensemble (P.Williams)

8. 大空への挑戦(D.R.ホールシンガー)(13:20)
To Tame the Perilous Skies (D.R.Holsinger)

9. バンドのための序曲(J.へインズ)(4:32)
Overture for Band (J.Heins)

sony records

Home > CD

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top