fc2ブログ

Home

コンテナをくべる

[映] Webカメラ

zoom などのミーティング用に以前、カメラもっていたのだが、そういえば貸したままなので新たに購入した。

C922n PRO HDストリーム ウェブカメラ

決め手は、最低限ほしいスペックがそろっていることと、三脚も付属していて設置に自由度があること、
あと評判としてそこまで極端に悪い評判がなくそこそこ使えるという点。

フルHD も使えるので 720p で物足りないときも対応できるし、60fps も使える。
対角視野78度と悪くないし、マイクもステレオ。売れ筋に載っているところもあったので、安心かな、と。

ということで、激安ではないが、2、3万する気合いが入ったものは不要で、安かろう悪かろうではなく最低限使える、
というものを買いたいときに、スペック的には良さそうだったのでこれにした。
実際はもっと安いもので使えそうなのもあったが、安いものは電源やコードがやられがちなので、
安すぎるものは避けている、というのもある。

とりあえず明日以降、zoomで使ってみようと思う。
ほかのPCでもWebカメラが不調なものあるので、いくつかの端末でセットアップしておこうと思う。

[録] 録音用マイク

  • 2024-03-13 (Wed)
管楽器の演奏を録音するマイクを調べはじめたが、種類が多くてかなり迷っている。。
気になるものが多いので、用途、音、予算でまずは絞るところから。

いくつか動画を見た感じ、音の傾向としては AKG の音がいい感じではあるが、店舗でなかなか売っていない。
都内の大型店では秋葉原のヨドバシが一番マイクの品ぞろえがよい感じ。
新宿の島村楽器とかもわりといろいろあったが、秋葉原ヨドバシでしか見たことないものがあった。
可能であれば試してみてから購入を検討したい。

候補:
・AKG
AKG C519ML (または C519M。 C519ML はバッテリーパック B29L が必要)
AKG C 414 XLII
AKG C214

・Rode
Rode NT2A

・Shure
Shure SM57
Shure BETA 98H/C
Shure MV88+

・Audio-technica
audio-technica ATM35
audio-technica AT2020

・Sennheiser
SENNHEISER/ゼンハイザー e 608

・Zoom
Zoom iQ7
Zoom Am7



■音質
youtube で動画があった範囲だと、AKGの音が好み。
低い音が太くより、キラキラ感があるほうがいい

結局は音質重視なので、youtube や試奏など実際に音を聞いて選びたい。

Shure BETA 98H/C 、e608 は聞いたが e608 は好みの音。

■用途
一般に、ライブ向きか(SM57など)、正確な音を欲しているか(ラージダイヤフラムのコンデンサーマイクなど)、
アナログな音が欲しいか(リボンマイク)などの用途によりマイクは変えたほうがいいが、まずはどれにしたいか。
→ ライブ会場にはものはあるだろうから、できれば音質よく正確に音を録りたい。
  一本目にSM57はたぶん買わない。ATM35とAKG C519MならAKGのほうを買いたい。

あと家ではなくて外で録ることが多いはず。
→ 一本目はまず携帯性重視で。
  持ち歩き考えると基本はダイナミックマイクと思うが、小型のコンデンサーマイクもあるので種類は保留。
  バッテリーはものによるので現時点では考慮点として後回し。よほどひどくない限り制限事項。

MV88ならiPadへの録音だが、デバイスに着目するなら Zoom iQ7Zoom Am7 という選択もある。
3万クラスのものと比べて音は平面的だが、値段のわりには音質がよいと感じたので、これらはサブとして買うのはあり。

■コスパ
価格は、、、もたらされる価値に比して納得いくならばといったところ。
なにも考えずとりあえずの一台ならAT2020でいいじゃん、になりそう



・結論
現時点では悩み中。

とりあえず 1 台目なのでコスパで選ぶというのもありだが、せっかくなので音質、携帯性、電源や
コード長さ等付属品についても重視して、財布とにらめっこしながら、しばらく悩もうと思う。

安直に録音だけ考えるなら、SONY の PCM-A10 とかでよいのだが、
今回はマイクや関連機材の使い方なども身に着けたいので、マイクは買っておきたい。

[吹] メタルのマウスピース

フュージョンバンドをやることになり、DACにてアルトのマウスピースを購入。

gottsu メタルマウスピース、Metal HL 2018 (オープニングサイズ5)
https://www.gottsu-japan.com/products-japanese/metal-hl-2018-japanese/

リガチャーは付属のものを使い、リードは石森の3番で試奏したが、十分吹きやすい。
まだ最適のリードやリガチャーは追及できていないけど、上から下まで出しやすくて、
フュージョンやロックで電子楽器とも対抗できそうな大きな音も出せ、メタルにしては
リードミス少な目、コントロールしやすい。

いくつか感想をメモ。
ハイバッフルなマウスピースは一本目だが、Metal HL 2018 は試奏して一音目で「あ、これは一本あっていい」と思った。
なんというか、変な違和感みたいのが全然なくて、音色だけ問題なければ普段使いとして全然ありだった。

・音のパワー、音量
 まず驚いたのはそのパワーのある音。
 吹奏楽用のラバーと比べると2、3倍の音量が出ていそう。
 反応がよく、楽に音を出せ、エッジのきいた音が出る。
 一音目でおもったより3倍くらいの音が出て自分でも驚いた。

・吹きやすさ
 ほかに比べたのはgottsuのSepia Tone Jazz Metalとボビーデュコフ(BobbyDukoff)。
 吹き込むと他の二本に比べると吹きやすく、スコーンといい感じになってくれる。
 デュコフは製品の個体差が結構あるらしいので、試したやつは今一つの個体だったのかも。

・リードとの相性
 リードにそれほど神経質にならなくてもよさそう。
 メタルは昔吹いたときにリードとの相性が問題になりやすく、リードミスも多い印象だったが、
 これはふだんメイヤーや石森のマウスピースで使っている石森の3番で問題なくて、
 コントロールもしやすい点がとてもいい。
 ほかの二本は硬さが3番だと合わないということはないが、リードミスが多め。特にデュコフ。
緑java3番だと硬くて少し吹き込まないと馴染んでこなかったが、赤java3番だと石森リードと同じかもしかしたらそれ以上に相性よかった。固体差はあるかもしれないが。

・音質
 Metal HL 2018 の音質について、キラキラしている中にもちょっとざらついた感じも含んでいる。
 明るめの音が好きだが、フュージョン、ロックなどだけでなく、ジャズ系の音色にしたい場合もいける。
 セピアトーンも悪くないけど、フュージョンと考えるとキラキラ感は抑え目。
 ビッグバンドのときは候補になるけど、それ用のものは2本すでにあるので、
 今回はフュージョン、ロック向けとしてはMetal HL 2018 のほうがいいと感じた。

・ピッチ
 まあ、今回一番開きの少ない5番なんで、自由度という点では低めだが、その分、コントロールしやすい。

・リガチャー
 リガチャーは買うか既に持っているものにするかちょっと悩んだが、リガチャーとキャップもついていたので、
 付属のリガチャーでしばらくやっていけそう。
 全然だめって感じはしていないので、もしかしたら変えたほうがダメになる可能性もある。

 リガチャーについて追記:
 新大久保の山野楽器でシルバースタインのリガチャーを試したところ、ゴッツ Metal HL 2018では
 アルトのメタル用の4番がちょうど良さそうだった。ちなみにメイヤー5Mや石森のトラディショナルジャズでは
 アルトのラバー用の8番が使えそうだった。買うかわからないが、少なくとも定番の型番はなかなかよい。


上記のとおり、まったくマイナス点が付かなかったというところが大きい。
ヤナギサワのメタルは一本もっているのだが、それと比べるとMetal HL 2018 が上と感じた。
気に入ったマウスピースに出会えたので、この先うまく慣れていけるとよいな。

リードはばら売りのJAVA(緑、赤)を試してみて、ほかには石森と同等くらいの硬さらしいZZを試してみたい。
リガチャーはそれこそ試奏しないと買いたくないので、もう一度、ねらい決めてから試しにいこうと思う。
あとは、最近あのネジが気になっているので、ヤナギサワ用のを試してみたい。

[買] 買い物

細々と買ったものがあるのでメモ。

静音 Bluetooth5.0マウス "EX-G"5ボタン Mサイズ
M-XGM30BBSKBK
→ ノート PC の USBポートを埋めてしまっていたので Bluetooth のを購入。
  USB ハブだとバスパワーで動かしたらパワー不足になることあるので。。

エツミ VLOG LEDライト 36 充電式
→ 写真とるときなどに持ち運びの光源が必要なことなどあり購入。
  最大1時間だけ使えるのでVLOGで長くとっているときは充電しながらのほうがよいかもしれない。
  LED 36個なのでかなり明るい。というか、直視だとまぶしいので、角度など工夫したほうがよさげ。

ウォークマンはまだ迷い中。外で聞く時間を考えるとNW300でいいやとも思えるのだが、
まだミドルクラスのDAPを買ったことないので、1台ほしいとも思っている。
が、PCで聞く以上の感動をするにはヘッドホンアンプのほうがいいかもとも思っており。
今ほいほいと気軽に買ってしまうともったいないことになりそうなのでお預け。

あとはマウスピースなど楽器のほうで買うものがあるので、その点でも今買わなくても、
という方向になっている。どちらかというとマウスピースのほうが急ぎになりそう。
T-SQUAREやDezolveなどあのへんの曲に合う音のマッピを新たに買いたいのでこれも迷い中。

[金] 試算

  • 2024-02-01 (Thu)
一時間 3.2ドルの課金として 24 時間で 76.8 ドル、今のレートの換算で、12000 円弱。
10日使ってしまうと12万。一月36万。
これ予算で承認とれるのかな。。

[換] メモリー追加

換装しながらだましだまし使っているメインPCだが、さすがに今時メモリ32GB切っているのもなあ、
ということで、マザーボード MSI Z370M GAMING PRO AC 用として少し前にメモリを購入した。

[新] PC換装

少し古いM/BなのでDDR5ではなくDDR4-3200 UDIMM (1.2V CL22) の以下を購入。
検索したらネイティブで動作するものとして見つかって、前もCrucial だったので相性は問題なかろう。
Crucial CT2K16G4DFRA32A

それにしても、秋葉原のツクモなんて超久しぶりだった。
10年くらい前ならば毎週のように面白そうなものがないか見に行っていた気がする。
今はPCパーツよりもオーディオ関連の機材を探すことが多い。

先週は仕事のほうが落ち着かなくてなかなか作業できなかったが、やっと今日完了。
CPU やメモリの交換後はなにかしらうまくいかない時があったものだが、さくっと一度で終わってしまった。
先にいれてあった8GB*2に、16GB*2を追加して、計48GB。
CPU-Zなどでもちゃんと認識されていることを確認。

AI使ったソフトウェアを使う場合は結構スペックを要求されそうだが、
メモリは増強できたので、あとはGPUを増強できれば使えるものはあるだろう。

[音] EWI-USB メモ

  • 2024-01-10 (Wed)
この楽器、3 万くらいで買えてしまうけど、結構表現力があって、逆にいえば奥が深く真に使いこなすのが難しい。
5オクターブでできることは結構あって、EWI5000 などでなくとも、プリセットの音だけでも遊べる。

・マニュアル
EWI-USB マニュアル

・音
05.Synthesizer の中にある音色でXT Melodies というのがお気に入り

・transpose
うまく調が変わらないことがある。その場合、ARIAのTools > EWI configuration の performance controls タブでまずtranspose を変えてからFile で音の設定をロードすると、変わった。

・運指
低いド、ド#、シあたりが狙った音にならない場合、左手親指の位置(オクターブローラーとその左のアースプレートにおける指の位置)がおかしい場合が多い。
そのほか、フィンガリングと出ている音が異なる場合があって、ARIA再起動&音の設定のロードしなおしでたいてい復旧する。

・そのほか
機材関連のメモへのリンク。
[試] Zoom AMS-44
[混] EWIとAG03
[音] ポータブルアンプ

[音] メモ

手が動いても頭に染み付いてないとか、またはその逆がよくあるので、忘れそうなものはやはり書いておこうと思う。
というわけで、メモ。

●基本
あくまで基本であり、必ずこれに従うものではない。

・メジャー ブルーススケール
♭3も含んでいるが、ナチュラル3rdがありメジャー
ペンタトニック+♭3
ドレ♭ミミソラ
12♭3356
トニックで使用。1、3、6
たとえば調がGメジャーの曲の1度でGから始まるGメジャーブルーススケールから導出したフレーズを使用など。

・マイナー ブルーススケール
ナチュラル3rd含まない、マイナー
ド♭ミファ♭ソソ♭シ
ドファソに全ブルーノート(357の♭)
1♭34♭55♭7
サブドミナントとドミナントで使用。4、5
たとえば調がGメジャーの曲で4(C)、5(D)ではGから始まるGマイナーブルーススケールから導出したフレーズを使用など。
これにレをいれるとナチュラルマイナースケール(1245+全ブルーノート)
さらに♭7を半音あげて1245+♭3♭57にすればハーモニックマイナーになる

●発展のアイデア
・短いフレーズとそれを発展させた長いフレーズ
・1, 3, 6ではメジャーブルース、それ以外(2, 4, 5, 7)はマイナーブルース
・一般的なボキャブラリー、フレーズを学習し活用
・Gメジャーブルース:G, A, ♭B, B, D, E
Eマイナーブルース:E, G, A,♭B, B, D
つまりメジャーブルーススケールは他のマイナーブルーススケールと構成音は同じになる

以上

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top